2008年01月23日

テレビ朝日・松尾由美子アナ

「Qさま」のプレッシャークイズが好きで、昨日も観たけど、
1番枠の松尾由美子アナ、可愛いな黒ハート

松尾由美子アナ@ブレザー

テレビ朝日の女子アナは、前田・大木アナくらいしか知らなかったけど、
こんな逸材を知らずに居たとは不覚w

松尾由美子 - Wikipedia

で、調べてみると、
「スーパーJチャンネル」とか、ワイドショー・報道系の番組に出ているみたいで、
しかも、アナウンサーでありながら取材とか行っちゃって、
「ANNアナウンサー賞」とか言う賞まで貰ってる。

「Qさま」で見せた大学時代の写真と比べると、今は大人の女性って表情だし、
知性と行動力と道徳心を持ち合わせているみたいだし、
知れば知るほど、逸材ぶりが明らかになって来る。

>学生時代に「ミスキャンパス」やタレント活動などをしておらず、
>一社専願での就職試験を経て内定を獲得した
(Wikipediaより)

素晴らしいですね。


問題が分からなくて困ってる時の表情や声は、男心をくすぐる様なモノだったけど、
前記の事を知った上だと、ますます可愛く感じるなぁ。
posted by 仮初め at 01:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

小田和正「クリスマスの約束」

さだまさしとの楽曲は良かった。


気付かせてくれる

より良い方向を向かせてくれる

焦らせてくれるw

自分から動こうと思わせてくれる



聴きながら自分を省みて、なおかつ重い腰を上げてみようと思わされた。

そして、普段からもっと良い曲を聴かないとな〜とも思った。
新しい曲は、ハロプロばっかり聴いてるからなぁ…w

「こういうのを『歌』って言うんだよ」と偉そうに言いたくはないけど、
昨日の番組&あの楽曲に匹敵するようなモノを見られる機会が、
残念ながら、今は殆ど無いと言う事にも気付かされてしまった。

そして小田和正の、メッセージソングのプロとしての凄さを見せ付けられた。
今の日本を巣食う『』は、この人には微塵も感じられない。
良いお手本ですね。

(投稿:12/27 0:48)
posted by 仮初め at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

祝!紅白出場

寺尾聡。

寺尾聰「Re-Cool Reflections」

紅白出演陣を見ると、今年「SONGS」等のNHKの音楽番組に出演した人が多い。
今日の「SONGS」にも、馬場俊英が出てたし、
寺尾聡も、NHKで特別番組を組んでくれた。
正直、そっちの方が音楽番組としては良く出来てると思うし、
アルバムのあの渋い雰囲気が、生放送の慌ただしい舞台で表現出来るのだろうか?

でも紅白効果で年明けにCDが売れるかも。





しかし、毎年ハロプロはユニット名・曲名が浮いてるよな〜。
まあ、狙ってるんだろうけど。
posted by 仮初め at 02:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ギョーカイ用語 押し付け

「『オーラの泉』がゴールデンに」と言う。

ゴールデンタイム(19:00〜22:00)の事だけど、
それは、いわゆる業界用語で、
視聴者に対して当たり前のように使う言葉じゃない。

業界用語や、ぽっと出のタレントのキャラ等、
業界の『お約束事』を知らないと面白くない、
というような番組がまかり通っているのはどうかと。

業界人の一方的な都合と堕落の産物。

業界用語を当たり前のように使う場面を見る度に、
そんな強い違和感を覚える。

今のテレビを当たり前のように見ている人は、
そんな違和感を感じないんだろう。
posted by 仮初め at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

「あるある大事典」問題

「伊東家の食卓」みたいに死者が出たワケじゃなんだから、
あんなに騒ぐ事無いでしょ。

謝罪コメントの中に「報道機関」なんて言葉が出てますが、
自惚れも良い所ですねw

まあ、他局のワイドショーのはしゃぎっぷりを見ると、
随分と他人の失敗が嬉しい「報道機関」どもみたいです。

テレビは「報道機関」じゃなく、単なる「ギョーカイ」ですから。

「ギョーカイ」の成分は、売上(視聴率)と縁故だけですし、
目的は、視聴率を出す事と、放送時間を埋める事だけですから、
ハナっから過度の信用をしてはいけません。


自分も、当番組を参考にしてダイエットに成功しましたが、
実践する際には、ネットで色々調べた上で、
納得した&今の自分に効果のありそうな方法を選びました。

自分の体の為にする事ですから、
よく考えず安易に実践するのは、
自分を大事にしてない事になると思います。


今回の件で文句を言っている人は、
多少なりとも自分にも非があったとは思わないのかな?
「騙された」と文句を言うのは、ガキでも出来るんだし。

「今後信用出来なくなる」という態度を取るのも構わないけど、
それだけで終わらずに、
能動的に自分で情報を精査するという、
自立するキッカケにすれば良いんですよ。
posted by 仮初め at 01:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

テレビああだこうだ

そういえば「EXテレビ 大阪」(上岡龍太郎の方)は、
テレビをテーマにした回が多かった。

って言うか、火曜日は「テレビ論」と題して、
色んなコーナーをやっていた。

そんな番組にハマり過ぎたせいか、
テレビに対する見方は、ひねくれていてw、

・テレビメディアは恐ろしいもの
・テレビでやっている事は殆どウソ


という考え方になっていた。

まあ、今では大分薄れてきたけど、
テレビ報道に対する不信感は、
最近、頓に強くなって来てますw


そんな事は良いとして、
テレビの事を「ああだこうだ」言うカテゴリーを新設。

たまに難しい事を言うかもしれないけど、
それだけだと頭が疲れてくるので、
基本は「ああだこうだ」


うまなで

「うまッチ」の後番組。
ますます、レースのダイジェストは、おざなりに。

メインレースの結果しか伝えない番組は、要らんよ。


ダイバスター特別編

OPテーマ曲に小林幸子・EDに高見沢俊彦はビビッた。

細々とやってたのに、メジャーになっていいのだろうか…。

まあ、それでも伝説の番組「よいこっち」には、
到底敵わないでしょうがw


芸能人雑学王決定戦

録画しようと思ってたのに、すっかり忘れてた。

殆ど知らない事ばかりだったし、出題のテンポも良く、
なかなか面白い番組だった。

早くも次回に期待。

裕子さん、残念。
posted by 仮初め at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。