2007年08月24日

NHK 100年インタビュー「小沢昭一」

今週のテレビ雑誌を見て、一番楽しみにしていた番組。

今ではすっかり少なくなった、
軽妙で飄々としていて芸のある人。

こういう人を見ると改めて、
今の『タレント』と称した連中の芸の無さが分かるというモノ。

ただ、構成が悪いのか聞き手が悪いのか、
期待したほどの内容では無かったのが残念。


ちょっと消化不良気味だったので、
氏が出演した、EXテレビの「芸能才人図鑑」を見返したくなった。

この時は、聞き手が上岡龍太郎と島田紳助だから、
結構深い話まで行ったと思うし、
今回の番組では、話しか出てこなかった、
映画『「エロ事師たち」より 人類学入門』も映像が紹介されてた。


と、EXテレビを思い出させたので、
カテゴリーを『EXテレビ魂』にしました。
ラベル:小沢昭一
posted by 仮初め at 23:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | EXテレビ魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

春の新番組ダービー2007

EXテレビ大阪で、改編期おなじみの企画だった「新番組ダービー」

いつかやろう思いながら、諸事情で出来ずにいたけど、
今回初めてやってみる事にしました。

<ルール>
ピックアップした新番組の中で、
一番早く打ち切りになる番組を予想する

「EXテレビ」での定義に則って、
「日付的に一番早く終わった番組」


今回ピックアップしたのは、以下の17番組。

スポンサーの影響を受けないNHKは、
次の改編期までに打ち切られる番組は無さそうなので、
NHKの新番組は入れてません。

続きを読む
posted by 仮初め at 04:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EXテレビ魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

立川談志@「情熱大陸」

EX OSAKAヲタとしては、外せないわな〜。

サッカーW杯「日本×クロアチア」の裏番組で、
立川談志にサッカーの事を聞く、確信犯的スタッフw

(ナレーション)
立川談志はワールドカップに何を思う。


(以下、談志の発言)
なんじゃいな、あんなものは?と

手が使えないゲームなんてのは、屁みたいなもんだよ、
あんなものは、え?

牛のケンカじゃあるまいし、
頭でもって、物を受け止める奴があるもんか

騒いでるとしか思えないな



番組でも何度か見られた、
世間が一方を向けば、その逆から物を見る」了見は、
EX OSAKAヲタの自分が目指す了見でもある。

それは「EXテレビ魂」の1つだと思っている。

しかしそれには、幅広い知識と、軸足がブレない事が必要で、
それが足りない自分には、そう簡単な事では無いけど(汗)
posted by 仮初め at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EXテレビ魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

「EXテレビ(大阪)」ファンの方へw

お久しぶりです。
カテゴリー「EXテレビ魂」です。
まだ、生きておりますw

たまにアクセス解析をしていると、
「EXテレビ」で検索して飛んで来られた方や、
カテゴリー「EXテレビ魂」をご覧になる方が居るのですが、
未だに記事が一つしかありませんw

ブログのタイトルに入れるくらいですから、
当然、記事も書くつもりなのですが、
どうも、他の話題を優先しがちです(汗)

個人的には、記事を書くだけでなく、
あの当時の話をするコミュニティ(掲示板etc)を作ろうか、
とも思っているくらいですので、
「EXテレビ」目的で飛んで来られた方、
「なんだよ〜」と思われているかと思いますが、
これに懲りず、またいらして下さい…m(_ _)m

記事の更新は、もうしばらくお待ちを(汗)


個人的には、
「EX OSAKA」の全タイトル制覇が、
長年の夢(笑)だったりします。

1990年最後の放送のオープニングにて、
4月〜12月の全タイトルが流れたんですが、
この日に限って、予約録画を忘れていて、
途中から録画するハメになってしまい、
4月〜10月のタイトルが、抜けているんですよね…_| ̄|○

P.S.
EX OSAKAの名物企画、
「抱かれてみたいのはどっち?」にも登場された、
ポール牧さんが、亡くなりました。

下らないコトが大好きで、芸人独特の変わり者で、
好きなタイプの芸人さんでした。

「お笑いウルトラクイズ」での数々のエピソードは、
私の中で、殿堂入りです。
「人間性クイズ」のホモ役最高!w

いろいろ笑わせてくれてありがとうm(_ _)m
posted by 仮初め at 00:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EXテレビ魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

ルーツ

当ブログのメインカテゴリー、いよいよ始動w

このブログの「EX」とは、
1990〜1994年放送の「EXテレビ」に由来している。
前番組の「11PM」に引き続き、
月水金が日本テレビ制作、火木が大阪よみうりテレビ制作というスタイル。
三宅裕司が司会の東京版は殆ど見なかったが、
上岡龍太郎司会の大阪版は殆ど見た。
火曜日は、上岡の他に島田紳助がレギュラーだったが、
パペポの「鶴龍」以上に「紳龍」コンビが好きだった。

あれ以降、あの番組に匹敵するものは数えるほどしか無いと思う。
放送が終了してから10年経つが、
いまだに思い入れの深い番組だし、番組を録画したビデオは宝物である。

EX OSAKAの話をし出すと纏まらなくなるので後に回すが、
今回の暴行事件で、紳助は上岡に相談し、
「芸能界は辞めるな。誠心誠意謝れ」と言われた、と記事で読み、
EX OSAKAファンだった者としては、
そのエピソード自体に感慨深いものを感じた。

事件自体に関しては、今は特にコメントする事は無いですw
posted by 仮初め at 05:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | EXテレビ魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。